気仙沼の漁師が愛した「陸の味」
scroll

気仙沼のソウルフード「気仙沼ホルモン」。
港街の漁師の生活から生まれたこの味は
気仙沼の誰もが認める陸の味です。

気仙沼ホルモンとは

気仙沼ホルモンの定義

シャキシャキの千切りキャベツの上に
ウスターソースをかけて
炭火で焼いた熱々のホルモンを乗せて
一気に頬張るのが気仙沼ホルモンの定義です。

千切りキャベツ x 豚の白モツ・赤モツ(味噌にんにく味) x ウスターソース

気仙沼の老舗「亀山精肉店」

  • 気仙沼で80年以上続く精肉店
    古くから市民の台所としての役割を担っていた当店だからできる気仙沼という地域を活かしたこだわりのホルモンを作っています。
  • 仕入れをご希望の方へ
    飲食店様、小売店様からのご要望に柔軟に対応できるよう心掛けております。サンプル発送も行っておりますのでご希望の方はお気軽にお問い合わせください。